本文へスキップ

 学校法人東京女子医科大学 特例子会社

TEL 03-5155-1095

東京都新宿区若松町10-2東京女子医科大学健保会館1階

ハートサービスの挑戦

キャスト対談 第32弾

東京都立羽村特別支援学校 粕谷 裕之 先生 × キャスト Y さん




粕:よろしくお願いします。
  緊張してる?

Y :はい。

粕:今日は対談をするということで、
  どのような話をしようか考えながら来ました。
  緊張してるとは思いますが、
  ざっくばらんに聞きますので
  いろいろ教えてくださいね。
  この仕事をして何カ月経ちましたか?

Y :4月に入社しましたので、
  約8カ月経ちました。

粕:こちらで働き始めた頃と、
  今の気持ちで大きく変わったことはありますか?

Y :仕事面でいろいろなことが分かるようになりました。

粕:今はどのような仕事をしていますか?

Y :検収をしています。

粕:前回先生が来たときに見せてもらった
  「検収センター」での仕事ですよね。
  具体的にどのような仕事なのでしょうか?

Y :研究のために購入された物を
  業者さんに検収センターへ持ってきてもらい、
  確認をして検収印を押す仕事です。

粕:前回6月に来たときにも同じ質問をしたのですが、
  その時は考えながらだったのが
  今回はスムーズに答えてくれましたので、
  仕事に慣れてきたのかなと今の説明からもよくわかりました。
  他にもいろいろ仕事があるかと思いますが、
  一番楽しい、好きな業務はありますか?

Y :丁合の仕事で、皆でやるのが楽しいです。

粕:では逆に苦手だなと思う仕事はありますか?

Y :メール便の仕分け業務です。
  メールボックスの漢字を読むのが苦手です。

粕:それは6月に聞いたときと変わっていませんね。
  漢字の読み書きができるように
  何か努力はしていますか?

Y :日誌など、書くときはなるべく
  漢字を使うように意識をしています。

粕:学生時代の作業日誌では?
  ひらがな?ばかりだったことを思い出しました。
  やっぱり社会人になると違うね!(笑)
  今困っていることはありますか?

Y :……特にないですね。

粕:順調な8カ月だったのですね。
  仕事をする中で「やばい」って思うことはなかった?

Y :仕事でミスをしてしまったときは思います。

粕:そういうときは、どうするのですか?

Y :指導員に報告をします。

粕:すぐミスした内容を報告できていますか?

Y :前期の目標でもあったのですが、
  あまりできていませんでした。

粕:「今報告しても良いのかな」とか考えてしまうの?

Y :考えてしまって、報告が遅れてしまったりします。

粕:今は何に気を付けて報告しているの?

Y :ミスをしてしまったら、
  すぐ報告するようにしています。

粕:そうだね。
  目標を達成するために、どうすれば良いのか見えているのだから、
  それはすごいことだと思う。是非達成してくださいね。
  話は変わりますが、今日こちらに来るときに、
  同じ車両に乗っていたおじいさんの具合が悪くなってしまって
  電車が止まってしまい、
  当初の予定より20分位遅くなってしまったのだけれども、
  これまで電車が遅れてしまったりしたことはある?

Y :ありますが、時間には間に合っています。

粕:会社には何時に来ているの?

Y :9時始業で8時30分くらいに着いています。

粕:それなら少し位電車が遅れても大丈夫ですね。
  でも長時間電車が止まってしまって、
  会社に遅れそうとなったらどうする?

Y :会社に電話をしますが、
  いざそのときになったら「どうしよう」となってしまうと思います。

粕:高校時代は何か聞いても
  「分かりません」ばかりだったけど、
  今はきちんと返ってくるので、
  成長したなと嬉しく思います。
  社会人として気を付けている、
  意識していることはありますか?

Y :高校の「作業」のときは、
  ふざけているときもありましたが、
  仕事はまじめにやっています。

粕:高校の「作業」と言えば、
  身だしなみについてもよく注意をしていたと思います。
  今日の服装を見て、
  清潔さとおしゃれさもあって先生は良いと思ったのですが、
  洋服はどう選んでいるの?

Y :おしゃれに見えるか、
  仕事で着ても良いかとか悩みます。

粕:どういう所で洋服を買うの?

Y :ユニクロが多いですが、
  たまにウィゴーで買ったりします。

粕:ウィゴーって聞いたことある!けど、
  どこにあるのかは分からないな……。
  髪型もおしゃれにしてるよね。

Y :髪も気にしています。

粕:パーマをかけているのかな?
  毛先が動いているようだけど?

Y :少し……かけた……かな……。

粕:色も染めている?

Y :少し染めています。

粕:高校のときは?

Y :1年と2年の夏休みのときに染めました。

粕:そのときの担任の先生の反応は?

Y :怒られて黒くしました。

粕:そうだったんだ。
  社会人になると、
  髪の毛染めても怒られないと思うよ。
  怒られた?

Y :怒られていません。

粕:今はセーフだけど、
  これ以上明るくすると注意されるかもしれないね。

Y :はい、分かりました。

粕:これは大丈夫かな?
  と考えていればやりすぎることは無いと思うので、
  気を付けて下さいね。

Y :はい。

粕:プライベートについても聞いてもいい?
  土日はどう過ごしているの?

Y :台風で電車が脱線した影響で、
  祖母の家で過ごしているのですが、
  最近はいとこと遊ぶことが多いです。


粕:同級生とは会わない?

Y :たまに会います。

粕:ちなみに誰?

Y :〇〇君です。

粕:そうなんだ。
  同級生と会って何をするの?

Y :映画を観にいったり……。

粕:おすすめの映画はある?

Y :最近観たのは、ハイ&ローです。

粕:エグザイルがたくさん出ているやつね。

Y :ケンカの映画ですけど……。

粕:土日に支援センターに行ったりしますか?

Y :平日に行っています。
  最後に行ったのは7月で最近は行っていません。

粕:今後行く予定は?

Y :無いですね。

粕:無理して行く必要は無いのだけれど、
  プライベートや仕事の相談ができるし、
  是非行ってみてくださいね。
  あまり行くのが好きじゃない?

Y :あまり好きではないです。

粕:本当に困った時に行ければ良いと思います。

Y :はい、分かりました。

粕:今、先生は3年生の担任をしています。
  後輩達にメッセージというか、
  先生から言われた
  「これだけはきちんとやっておいた方が良い」とか、
  「これをやっておくと社会に出てから役に立つよ」
  そういうのはありますか?

Y :先生たちから言われたことは
  全て良く聞いた方が良いと思います。
  あと、高校生活は3年だけなので、
  楽しんでほしいと思います。
  自分は怒られてばかりだったので……。

粕:なるほど、それは後輩たちに伝えます。
  これから2年目、3年目ともっと長く、
  この会社でお世話になれると良いですね。
  これからも定期的に会社訪問をしますので、
  いい話を聞けるといいなと思います。
  では、仕事を頑張って下さい。
  期待していますね。

Y :はい、分かりました。


[協力]
東京都立羽村特別支援学校

東京女子医科大学大学ニュース 2017年1月第766号より

BACK(第31弾) <

NEXT(    ) >

MENU(目次) <<