本文へスキップ

 学校法人東京女子医科大学 特例子会社

TEL 03-5155-1095

東京都新宿区若松町10-2東京女子医科大学健保会館1階

ハートサービスの挑戦

キャスト対談 第22弾

東京都立葛飾特別支援学校 宮崎 智子 先生 × キャスト Sさん



宮:今日はSさんと対談と言うことでまいりました。
  緊張していますか?

S :はい(笑)。

宮:よろしくお願いします。

S :よろしくお願いします。

宮:Sさんが就職して
  8か月たちましたが、
  どんな仕事をしているのか教えて下さい。

S :調剤室でのバーコード読みや
  清掃、事務仕事も多く、
  色々やっています。

宮:就職までに
  実習に2回来たと思いますが、
  実習の時にはやらなかった仕事もある?

S :あります。
  東医療での仕事や
  院内保育所での草むしりもやっています。
  今はクリアファイルの袋入れをやっているのですが、
  いろいろな仕事を覚えないといけないのが大変です。

宮:学校の時の事……
  もう忘れちゃったかも知れないけど、
  就職に向けていろいろな勉強をしたと思うけど、
  役に立っているものは?

S :お給料の使い方です。

宮:どんな風に使っているの?

S :定期代とか携帯代を自分で払ったり、
  お母さんにも預けています。

宮:学校で勉強したお給料の使い方が
  活かされているのですね。
  そういえば、
  就職が決まったとき漢字練習したよね。
  病院の診療科目とかの専門用語が読めない、
  書けないとういことが実習で分かって、
  一生懸命勉強したよね。
  それは役に立っている?

S :はい。
  診療科ごとに仕分けする
  必要がある時など、
  役に立っています。

宮:それは良かった。
  先生はSさんが
  ここに就職しようと思った
  きっかけについて、
  凄く印象に残っているのだけど、
  前にお話してくれた事覚えている?

 S :車椅子清掃の仕事で、
   髪の毛などを取ってきれいにすると
   患者さんは気持ちよく使ってもらえる。
   自分が働く事で
   病気の人を助けることにもつながる、
   自分の仕事が役に立っていることが
   分かって嬉しかった。

宮:お給料をもらえて、
  人の役にも立って、
  良いお仕事ですね。

S :はい。

宮:指導員さんに教わった事で、
  なるほどなって思った事が
  あれば教えて下さい。

S :私は人に説明するのが苦手なのですが、
  指導員に業務のやり方を教わって
  理解した仕事を、
  実習生が来た時に
  教える事ができました。

宮:どんな風に説明すると
  わかりやすいか人への伝え方を学んだのね。
  指導員さんから
  教えてもらっても
  わからない時はどうしているの?

S :分からない時は質問して、
  もう一度教えてもらいます。

宮:しっかりと学校で学んだ事が
  生かされていますね!
  これからこんなふうにしたい、
  なりたい等の目標はあるの?

S :言い方が上から
  目線になってしまう事が
  あるので言葉づかいを勉強していきたいです。
  あと、建物の場所や名前が苦手で……。

宮:迷子になっちゃうの?

S :そうではないけど、
  西Aと西Bが分からなくなります。

宮:そういう時はどうするの?

S :地図を見たり
  先輩キャストに聞いたりしています。

 宮:今年はまだ一年目だけど、
   もっと主体的に業務が
   できるように色々な事を覚えていって欲しいと思います。
   それと先生からのお願いなのだけど、
   生活面でもゆくゆくは一人暮らしもできるように、
   自立して生活していってほしいなと思います。


S :はい。

宮:今日はありがとうございました。

S :ありがとうございました。


対談が終わって・・・

宮:仕事は楽しい?

S :楽しいです。
  学校生活では悩みが多かったです。

宮:そうだったね。
  仕事をして、人の役に立つのだと思ってから、
  ちょっと心が楽になったよね。
  それまでは進路に悩んで涙が出た事もあったよね。
  ここで仕事をする事で、
  Sさん自身が支えられているのだと思います。
  でもさ、辞めたくなる時もあるよね?

S :ありますね(笑)。

宮:それは先生もよくある!(笑)

S :でも、ここまで来れたのは
  先生や指導員、支援機関の方々のおかげだと思います。

宮:辞めるのは簡単だけど、
  きっと続けた方が心の支えになると思うな。
  だって人の役に立つってとっても嬉しいでしょ?

S :嬉しいです。

宮:本当に良かったですね。
  ぜひこの仕事をご縁がある限りは続けて行って欲しいなと思います。

S :はい。

〔協力〕
東京都立葛飾特別支援学校
http://www.katsushika-sh.metro.tokyo.jp/


東京女子医科大学大学ニュース 2015年12月 第753号より

BACK(第21弾) <

NEXT(第23弾) >

MENU(目次) <<