本文へスキップ

 学校法人東京女子医科大学 特例子会社

TEL 03-5155-1095

東京都新宿区若松町10-2東京女子医科大学健保会館1階

ハートサービスの挑戦

キャスト対談 第7弾

指導員 青木さん × キャスト Tさん



T・青:よろしくおねがいします。

青:先日は七夕でしたけど、Tさんは願い事になんて書いたんですか?

T :「いろいろなお仕事が来ますように」って書きました。

青:願い事どおり、いろんな仕事をしていますよね。

T :そうですね。
  最近やったのは、折りの作業とか、封入封緘、ラベル貼り、ほんといろいろです。
  他にも、シュレッダーとか東医療とか車イスとか会議室とか、毎日バタバタしてますねー!

青:Tさんはどんな仕事が好きですか?

T :折りとか、シール剥がしとかですね。
  なかなか慣れなかったけど、徐々に慣れてきました。
  コツをつかんできたっていうか。最初はすごく時間がかかりましたけどね。
  今はもう、後輩とか実習生にいろいろ教えてます。
  教えることでコミュニケーションも取れますし。

青:ムードメーカーですもんね。
  Tさんがいると、場が明るくなりますよ。

T :騒いだりワーワーやってしまうんですけど(笑)。

青:そこが良いところでもあるし、
  直していかないといけない部分でもありますね。

T :「私語をつつしんで業務に集中する」というのが目標なんで、がんばってます。
  最近は集中力が高まってます。

青:前より成長している自分を感じることがありますか?

T :感じますね。自分なりに頑張っているんで。
   たとえば、ラベルを貼る時とかでも集中していないとずれちゃうんですけど、
   集中していれば綺麗に貼れることが分かったんで。
   指導員さんにフォローはしてもらったんですけど、自信につながりましたね。

青:今ではむしろ、フォローする側になっていますね。

T :実習の時に比べると、成長したかなーって(笑)。
  自分が先輩になってるなんて、不思議です!

青:まずは自分のことをしっかりやって、それを後輩につなげていく。
  大切なことですよね。


青:ところで、Tさんはハートサービスに来る前は何をしていたんですか?

 T :作業所にいて、その前はワタミで夜働いていました。
   作業所ではいろんな人と仲良くなって仕事のコツも覚えて、1年半で卒業しました。

 青:卒業の予定は3年ですよね。
   それを1年半で卒業できたんですか!
   ハートサービスと作業所との違いはどんなところですか?

 T :仕事の流れとかは似ていますね。封入とかそういうのが多かったです。

青:そこの経験も、生きていますね!

T :それがあるから、今があるんだと思うんです。
  他にも、掃除とかやっていたんですけど、全てが役立っています。

青:作業所ではメンバーの方との交流も持てたということですけど、
  ハートサービスではキャスト同士の交流も多いですね。

T :けっこうありますね。
  まぁ人間同士なんで、たまにすれ違いとかもあるんですけど。
  でもほんと、ここに来てよかったなって思います。
  それと、作業所と違って仕事が終わって納品に行くときに
  コミュニケーションが生まれるじゃないですか。それがうれしいです。

青:お客さんの反応が見えるので、やりがいを感じますよね。

T :「ありがとう」って直接言ってもらえるのは、とてもうれしいですね。
  ところで、青木さんは最近どうですか?

青:え?逆に質問ですか(笑)?
  Tさんが落ち着いて業務に当たれるように、がんばっていきたいですねー!

T :指導員さんとも仲良く出来ているので、やりやすいです。

青:私を含めて、新しい指導員の人とはうまく関係性を築けていますか?

T :まだ4カ月くらいしか経っていませんけど、
  ちゃんとお話もできますし、頼りにしています。
  でも頼るばかりじゃなくて、自分も進化していかないといけませんね。

青:どんな進化ですか?

T :いろんな業務が出来て、後輩にどんどん伝授していきたいです。

青:そのために今やっていることは何かありますか?

T :ひとつひとつわからないことはどんどん質問して、そのままにしないことです。
  あと、目標をちゃんと意識することですかね。

青:活動日誌を書くスピードも、最近すごく上がってますね。

T :前はかなり時間がかかってたんですけどね。
  帰りに全部書こうとすると忘れちゃうので、
  休憩のときにちょくちょく書くようにしています。
  自分で、何が良かったのか振り返れますし。
  周りからも、早くなったねって言われますね。

青:最初できなかったことが努力してできるようになると、うれしいですね。

T :うれしいですねー!
  みんなと一緒に帰りたいので、早く書き上げたいんです(笑)。
  ここにはいろんな人がいるから面白いですね。
  自分のキャラを出せる環境って良いなって思います。

青:みんな良いキャラですよ。
  そんな中でもTさんは元気キャラですけど、元気の秘訣は?

T :いつも笑顔ですね。ニコニコしていると、元気もわいてきます。

青:元気を維持するためには、体調管理も大切ですよー!

T :体調管理も目標なんですけどね。体力がないと夏バテしてしまうので。
  ちゃんと体調管理していかないと……。わかってはいるんですが。
  家にいると、ついついダラダラしてしまいます(笑)。

青:休みの日は何をしているんですか?

T :買い物とかが多いですね。
  本当は運動もしないといけないんでしょうけど……。

青:運動はなかなかできませんか?

T :体力がもたないとすぐ倒れちゃうので、
  気を付けないといけないんですが。
  汗をかく業務もありますしね。車イス整備が好きなので。

 青:車イス整備は体力いりますもんね!
   でも磨いてきれいになると、やりがい感じませんか?

 T :そうですね。それにその場で「ありがとう」って言ってもらえるから、
   その瞬間にとてもやりがいを感じます。
   実は昔、看護師さんになりたかったんですよ。

 青:人を助けるお仕事という意味では、今のお仕事とつながっていますよね。

T :だから、ここで働きたいって思ったんです。

青:他にもいろんな部署がありますけど、結構覚えられましたか?

T :良く行くところは、すぐに覚えられますね。
  興味があるので!

青:お給料は、どんなことに使っていますか?

T :貯金ですね。郵便局と銀行に分けて入れています。
  あとは実家にお金入れたりとか。

青:分けて入れているなんてすごいですね!
  親孝行もしているし、それも成長ですね。

T :自分で汗かいて働いて、それで家族や自分の将来のために使えるって、
  社会人って感じしますね。
  でもちょこちょこ使っちゃいます、一応計画的にはしていますけど。
  キャストのみんなとお出かけするので。

青:自分の働いたお金で楽しむって、いいですね。

T :今週末にみんなでディズニーに行くんですよ。
  あと、ちょっとしたことなんですけど、何人かでお昼にスーパーに行くのも楽しいですね。

青:ハートサービスで働いているからこその楽しみってありますよね。

T :ここに来てよかったって思うことが、多いですね。
  一週間が、なんだかあっという間です。

青:充実していますね!
  最後に、「ハートサービスのTさんはこんな人です!」ってアピールしてみましょうか!

T :「元気にがんばってるよー♪」って感じです(笑)。

青:ありがとうございました。

東京女子医科大学大学ニュース 2014年8月 第737号より